XYシングルレート2000達成構築 エレランドコントロール軸

XYのシーズン7だったかにエレザードを使ってシングルレート2000を達成しました。

納得のいく構築に仕上がったため紹介していきます。

もう2年前ぐらいか。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

スポンサーリンク
アドセンス PC

エレランドコントロール

ボルトロスなんか自分には扱えないポケモンでした。

そこで、私が一番好きなポケモン695-%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89をボルトロスの代わりに使用したらどうだろう?という発想になりパーティ構築を進めていくことになりました。

ボルトロスと違って注目してほしいのが695-%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89645r-%e9%9c%8a%e7%8d%a3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3は相性補完がいいことです。

さらに、技構成がトンボルチェンととても相性がいいことに気づきます。

メガ枠は相性補完が悪かろうと282m-%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88と決めていました。

それで695-%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89282m-%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88645r-%e9%9c%8a%e7%8d%a3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3この3体を軸にパーティを考えていくことになります。

シングルで対策が必須と思った受けループ、メガガルーラを主にどうするか考えました。

受けループ対策

いちおうメガサナが受けループをある程度見れる技構成になっているが、
メガサナだけでは不安なので、もう一枠受けループに強いポケモンを考えました。
そこで採用したのが681-%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%89です。

なぜ、ギルガルドって思った人もいるかもしれないですが、レート1900台ぐらいで5回当たって4回勝ち1回自分の回線切れで負け(実際勝てた)という負けなしの強さをもっています。

それだけではなく、ギルガルドは耐性が多いのでパーティ補完としてうまく機能してくれました。

奇襲枠

霊獣ランドロスだけでは、メガガルーラは見れません。
メガガルーラに強く、このパーティのかゆい部分に手が届くポケモンを考えました。
そこで採用したのが286-%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%83%e3%82%b5です。

なぜ、奇襲なのかといいますと、こだわりスカーフを持たせているからです。
このパーティの草、格闘枠としてとてもマッチしていました。

炎技持ち枠

695-%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89282m-%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88645r-%e9%9c%8a%e7%8d%a3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3681-%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%89286-%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%83%e3%82%b5
ここまでで炎タイプがいないどころか、炎技を持ってるポケモンがいません。
これは、まずいと思い最初に採用したのが635%e3%82%b5%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9です。

最後に入ってくるポケモンとしていおそらく一番最適だと思いましたが、きあいだま搭載メガゲンガー、メガリザードンYに弱いことに気づきました。

そこで、サザンドラをはずし、最終的に244%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a4が入りパーティが完成しました。
※エンテイ@チョッキを採用したのですが、サザンドラにチョッキを持たせたらよかったのかもしれません。

パーティ紹介

最初に言っておきますが、努力値の調整は忘れました。

695-%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%8d%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%ad エレザード きあいのたすき
性格:おくびょう
特性:かんそうはだ
技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/へびにらみ
努力値:h4 c252 s252
実数値:137-×-72-161-115-177
hの個体値は30です。

技構成は一般的ですが、この技構成が一番しっくりきました。
10万ボルトをハイパーボイスにしたこともありましたが、10万ボルトがあったらよかったなーっていう場面が多かったです。
ほとんど初手で投げてました。
初手メガガルーラ対面だった場合、霊獣ランドロスに交換という形。
マリルリ、スイクンストッパーとしても大活躍してくれました。

選出率も一番高かったです。エレザードは最高の相棒です。

282m-%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88 メガサーナイト サーナイトナイト
性格:ひかえめ
特性:トレース→フェアリースキン
技構成:ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー地面/ちょうはつ
努力値:h124 b4 c128 s252
実数値:159-×-86-161-135-145

技構成は主にヒードラン、受けループを見れるようになっている。
素早さは最速。
メガシンカするタイミングをしっかり図ってもらいたいです。
へぶにらみ、いかくを入れてもらってハイパーボイスで確実に仕留めるのがきれいなプレイングになります。
b耐久は脆いので慎重に扱ってください。

645r-%e9%9c%8a%e7%8d%a3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%84%e3%82%b4%e3%83%84%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%88 霊獣ランドロス ゴツゴツメット
性格:わんぱく
特性:いかく
技構成:じしん/がんせきふうじ/とんぼがえり/ステルスロック
努力値:h212 b236 s60
実数値:191-165-154-111-96-119

妥協個体でDの個体値23です。
技構成はいまだになにが正解か分からんポケモン。
メガガルーラをよく殺してくれました。たしか、ねこレンチ確定耐えだったかとおもいます。

681-%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%81%bf ギルガルド ラムのみ
性格:ゆうかん
特性:バトルスイッチ
技構成:せいなるつるぎ/アイアンヘッド/かげうち/つるぎのまい
努力値:h252 a252 b4
実数値:167-222-171-×-170-58

ナットレイ、受けループの前でつるぎのまいガン積みして一撃で持ってくのは爽快でした。
つるぎのまい読みメガリザードンY出されたときは降参しましょう。

286-%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95 キノガッサ こだわりスカーフ
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
技構成:はっけい/タネマシンガン/がんせきふうじ/マッハパンチ
努力値:a252 b4 s252
実数値:135-200-101-×-80-122

なぜ、馬鹿力を覚えさせないで、はっけいを覚えさせたのか。いまだに謎です。
ようきにしてはっけいを馬鹿力に変えたらすごく強くなると思うよ。
ただし、起点になりやすいポケモンなので選出段階でプレイングを考えないと普通に負けます。

244%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a4%e3%81%a8%e3%81%a4%e3%81%92%e3%81%8d%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%ad エンテイ とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
特性:プレッシャー
技構成:せいなるほのお/じならし/ストーンエッジ/ニトロチャージ
努力値:h132 a172 b4 d28 s172
実数値:207-172-106-×-99-142

普通のチョッキエンテイ。なにも言うことはありません。

まとめ

エンテイの枠をチョッキサザンドラにしたほうがいいかもしれません。
りゅうせいぐん、ストーンエッジ、あくのはどう、かえんほうしゃ
でいいかと思われます。
霊獣ランドロスの技構成が適当なので、しっかり考えること。

初めてレート2000いった構築なので、とても思い入れのあるパーティです。
当時は1位狙えるんじゃないかってぐらい自信のあるパーティでした。

7世代始まってもエレザードでレート2000いきたいなー♪

ありがとうございました。